ブログ字下げのインデントな悩み

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 最近悩んでいることに、ブログでの字下げはするべきか否かというのがあります。いわゆる“インデント”というやつです。正直、ブログなのだから好きにすればいいし、決まりきったスタイルにはまったりしないで、のびのびと更新すればよいと思うのです。

 けれども、インデントと改行、あと行間の取り方については、ブログを更新する以上、気にしないわけにはいきません。少しでも読みやすく、頭に入るような文章にするというのはネットのエチケットだと思うわけです。

 わずか1文字の空白ぐらいあってもなくてもかわんねって気もするわけですが、実際は一文字違うだけで、ニュアンスが大きくかわってきたりもします。ニュアンスが違えば、その結果の方も大きくかわってきたりもするわけですので、できる限り誤解のないような書き方をこころがけるべきです。

 結論からいえば、ブログでの字下げやインデントは必要ない、むしろしない方がよいという結論に達してます。ブログで論文のような長文を更新する人はほとんどないわけですので、新聞や雑誌とはわけが違うわけです。

 ただ、ある程度の濃い内容を書く場合、やはりインデント的な字下げをしておかないと窮屈になってしまい、読みにくいですので、たとえ1文字であったとしても、空白を入れるべきなのではないかという気がするのです。