サイトにリピーターをゲットする難しさ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

人はなぜ、リピートして
ウェブサイトに再訪問するのかというと、
それは「最新情報」が更新されるからです。

この点、多くの人が参加するタイプの
ユーザー参加型のポータルサイトの方が
更新頻度が高くなるわけですので、
リピートされる可能性が高くなります。


加えて、これが自分にとって重要な情報を
提供してくれるサイトでしたらなおさらです。

例えば、株取引において最新情報を
提供してれるサイトがあったとします。

この情報を元に、株式取引をして資産が倍増したとすれば、
嫌が応でもリピートしてしまいます。

「新しい情報はないかな?」と
ついついリピートしてしまうわけです。

この点、自分ひとりが何回も更新することで
更新頻度を高め、リピーターをゲットするのには
多少の無理があると感じております。

なかには芸能人ブログなど、
そういう種類のサイトもあるかと思いますが、
特にどうでもいい内容を更新して需要があるのは芸能人だけです。

一般ピープルが同じことをやっても、
その人の日常に訪問者は特に興味がないわけですので、
コアなコンテンツを毎回発信する必要性があるわけですが、
そうそうハイクオリティーな内容を更新するわけにもいかないわけです。

このあたりに、サイト運営の際のユーザー獲得の
難しさがあるものと思うわけです。