三菱自動車、燃費不正の特別損失に191億円計上か?

  • 投稿日:
  • by

三菱自動車の燃費補償についてですが、2016年3月期決算にて191億円を特別損失に計上したようです。1台当りに直すと約3万円の計算になりますが、高いのか低いのか、意見が分かれるところかと思われます。

スズキは1円も補償しないようですし、どうせ他の会社もやっているのでしょうから、3万円も払う必要があったのかという気もしますが、とりあえずは「191億円」を予定しているもようです。

以前まで補償関係の費用で4,000億とか、5,000億かかるとかいってたメディアも多かったですが、たった191億円というのは意外でした。この分だと今期も黒字で着地するのではないでしょうか?

もちろん、今後、増える可能性もありますが、意外に少ない金額だったのではないかなと思います。そもそも、たった191億円の特別損失のために、日産から2,300億円とか資本提携する意味があったのかが疑問ですが、日産にとっては安い買い物だったのだろうと思われます。

この程度の補償ですむようでしたら、明日以降、フミアゲ相場に発展していくものと思われますが、当面は680円程度が目標株価になるのではないか、僕はそう予想しております。