三菱自動車、日産の傘下入りか?【緊急投稿】

  • 投稿日:
  • by

日産が三菱自動車に2,000億円規模の出資をし、株式34%取得で事実上の子会社化するとの報道がなされております。先日から報道内容が錯綜しており、何か裏があるのではと感じておりましたが、このような展開になるとはまったく想定できませんでした。

正直、先日まで日産にあまりよい気持ちはありませんでしたが、逆に日産のおかげでストップ高になったことに三菱の株主たちも困惑のようすです。うがった見方をすれば、日産に安く買いたたかれたという感がありますが、もしかすると純粋に相乗効果がみこめるからという理由なのかもしれません。

三菱グループとしてもこれ以上のイメージダウンを避けるためには、三菱自動車を切り捨てるしかないのかもしれませんが、中国企業にかわれるよりはフランスに渡した方がよいと判断したのではないでしょうか。

ただ、展開がはやすぎる点から考えると、不正発表の時点である程度のストーリーは出来あがっていたのではないかと思われます。加えて、取引先の中小企業が連鎖倒産という事態になれば、夏の参議院選挙を控えている政府にとってもマイナスのため、何らかの介入があったのかもしれません。

いずれにしましても真相は闇のなかですが、これまでのトンチンカンな報道内容の経緯をみてみれば、何らかの裏があったのは確実と思われます。

今回の提携により、規模感からいえばトヨタに迫る販売台数になりますので、非常にインパクトの強い買い材料ともいえるでしょう。加えて空前の空売りが入っている状況でもあり、現在のところはストップ高気配となっておりますが、おそらく、しばらくの間は値を戻す展開となっていくものと思われます。

個人的にはストップ高でうれしくはあるのですが、日本企業が外資に安く買いたたかれている状況を考えると複雑な心境です。