電子書籍を読む

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近話題の電子書籍ですが、紙媒体から電子媒体へと変わるので、
地球規模で考えると比較的エコなのではないかなと思います。

ただ、日本ではあまり発展していないようで、
そもそも見る機械自体が販売されていないようなんですよね、どうも。

アマゾンのキンドルなんかが有名のようなんですが、
アップルなんかもiPadなるものを作っているようです。

個人的には、キンドル日本版が出てきたら購入しようと思っているのですが、
やはり、横長キンドルじゃないと本としては違和感がありそうな気がします。

なんにしても、著作権料の面が一番のネックになるかと思いますが、
コストがかからない分、印税が多くなる傾向にあるようです。

一方、違法なコピーへの対策もしっかりしておかないと、
CDがあまり売れなくなってしまった、
音楽業界のような感じになってしまうと思うのです。

キンドルやiPadではないのですが、
最近、とある端末リーダーを使って電子書籍を読んでみたのですが、
利便性としてはかなりのものがあるような気がいたしました。

個人的には、リーダーを別に購入するのではなくて、
パソコン上で手軽に読めるような方向がいいと思うのですが...。

情報商材のような電子書籍はすでにありますけど、
通常の本を購入できるようになるには、まだ時間がかかりそうです。