シャープ株になぞの1,314万株の買い

  • 投稿日:
  • by
今月はシャープ株の値動きが荒くなっていますが、現在は小康状態が継続しているようです。

先日のストップ安178円からはじまったあと、217円まで上昇、その後161円まで売られ、現在の株価は174円付近でウロウロしています。おそらく178円近辺で売買している人が多いと思いますが、本日は引けで1314万株程度の買いが入っているようです。

これは何を意味しているのでしょうか?

セルインメイを警戒して5月中は動けなかったのか、それとも換金の関係上、返済買いにて利益を確定する動きになったのかは不明ですが、おととしのような暴落がない状態で6月相場へ突入する形になりました。

個人的には去年のソニーと空売り履歴が似通っているため、ふみあげになる可能性もあるとみておりますが、シャープの場合はそれほどめぼしい材料がありません。同じように、本社を売却するなどしてあれこれしているようですが、暴落の期待を維持しつつ上げたり、下げたりしていくような気がしております。

先日買った株は半年ほど放置する予定でおりますが、また夏の終わりにでも株価をチェックしてみる予定でおります。

結局、今年の5月は特に何もなく相場が過ぎ去りましたが、セルインメイは来年に延期になったのでしょうか?
それとも今年中にまたやってくるのでしょうか?

6月からおそるおそる買いを入れていく予定ですが、日経平均も連日で高値を更新している状況ですので、今後も注視していく予定でおります。