石山ゲートウェイ1円張り付きで終了

  • 投稿日:
  • by

上場廃止が決定している石山ゲートウェイの株価がついに1円で終了してしまいました。エナリスの急落時からちょくちょくさわっていたのですが、この銘柄では損した記憶しかありません。ただ、100%減資による上場廃止ではないので、会社そのものは今後も継続するようです。



この間、マネーゲームが展開されておりましたが、1円で買って2円で売れれば、単純に資産が倍になるりますのでこの誘惑は非常に強いものがあります。他の銘柄で1日2%、3%とコツコツ増やしていくよりも、1日で50%、100%の可能性があるのなら、それにかけてみようという人が多いようです。

けれども、1円で買って2円の板で並んでも、わざわざあなたの資産を倍にするのをお手伝いする人はいないものです。誰も2円では買わなくなりますので、2円では売れなくなり、ついには1円でも売れなくなってしまいます。

これはその前の2円、3円の段階からもはじまっており、2円で買った人は3円で売ろうとしますし、3円で買った人は4円で売ろうとします。買い板が厚いことに安心して買ってしまうと大損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

特に、日中にフル板を見れる状況ではない場合、低位株銘柄での1円抜きは避けた方がよいと思います。

ただ、仮に1円で終了してしまったとしても、株主の権利は残りますので、セカンドチャンスが残されています。1円で売ってしまうよりかは、上場廃止後の復活にかけた方がよいかもしれません。解散した際には清算されて戻ってくるかもしれませんし、再上場の可能性があれば、それにかけてみるのもよいかと思います。

とはいえ、この石山ゲートウェイに限って言えば、粉飾をやりすぎてしまった感がございますので、再上場の可能性は低いのかなという気がします。来週からはメッツあたりが1円抜き大会になる気がしておりますが、刺激の強いのが好きな方はマネーゲームにチャレンジしてみるのもよいかと思います。