株からは手を引きました。

  • 投稿日:
  • by
先日、ついうっかり全力投資をしてしまい、1発退場をくらってしまいました。
銘柄は先日、上場が廃止になったメッツです。

株式投資からは手を引き、今後は自社のマザーズ上場を目指してがんばっていこうと思います。

とはいえ、これでやっと株から抜けることができたという不思議な安心感があります。
常時、株価が気になって仕方がなかった僕ですが、これでようやく本業に集中することができそうです。

もしかすると、心の底では退場を求めていた自分がいたのかもしれません。

ここ数年での損失額は、本業への影響なども含めると2千万円ぐらいかと思いますが、私は株には向いていないとの結論に達しました。
私の場合、一番はじめに買った銘柄の収益が一番よかったです。3か月程度で120万円程度の利益になったのですが、あの銘柄をずっと保持していれば、今ごろはけっこうなプラスの資産で終わっていたはずです。その後はこつこつドカンで資産を減らしていく結果になっております。

僕の場合、情報を得れば得るほど稼げなくなるという傾向があるようです。最初の銘柄はインスピレーションのみで買ったものですので、何の情報もない状態で買いましたが、研究して買えば買うほど深みにはまる、そういう状況になっていきました。

このことから考えますに、情報を一切遮断した状態で買うのが一番だと僕は思います。 ネット上の掲示板やニュースメディアなど、ちまたに出ている情報はシャットアウトしておかないと判断がにぶります。

また、売り時ではないのに、売ってしまうパターンも多かったように思います。

僕の場合は含み損にはけっこう耐える傾向があり、ナンピンなどで対応するケースも多いのですが、上昇局面ではすぐに利確してしまう傾向があり、本来とれる利益を取り逃がしてしまうパターンが多かったように思います。

いずれにしましても、一旦は株から手を引くことにしました。

借金はゼロですし、預金などを崩せばまだまだ参戦できるのですが、株中毒の状態で無為な時間をすごすのはもうやめです。今後は本業でがっつり稼いで、僕の会社が上場した際にでも自社株の売却で儲けさせていただこうと思います。